スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日はお菓子作り日和

しとしと雨のもやもやした梅雨入り

雨の日の休日はパワーの有り余った娘とどう過ごすかが問題…

というわけで、そんな日はお菓子作り日和なのです

写真 5

うちのクッキーの定番はなかしましほさんのレシピをもとに
なかしまさんと同様、あまりお菓子にバターを使わず、
菜種油が基本。
で、国産小麦にきび砂糖があれば。

これ、わたしにぴったりなんです

材料代もかからず、下準備なし、片づけもラク
そして何より、おいしくできて、からだにも負担ナシ

今回作ったのはモカクッキー
珈琲とココナッツの組み合わせが絶妙

写真 6


生地はある程度作ってあげたけど
片抜きはもうおまかせ


写真 7


スマイルくんは竹串を駆使して書いてみました

できた~
焼き上がりが待ちきれないご様子の娘っこは
熱々を頬張りました

写真 8


<モカクッキー>
材料(作りやすい量)
薄力粉 150g
きび砂糖 30g
塩 ひとつまみ
ココナッツファイン 大さじ2
菜種油 大さじ3
インスタントコーヒー 小さじ3
 熱湯 大さじ1
 豆乳 大さじ2
スポンサーサイト

久々の鎌倉の旅


GWはパパも私も仕事に精を出し、
その後もいろいろとイベント続きで、珍しく毎日忙しくしていました
で、久々の更新
 
こちらは鎌倉の新江ノ島水族館
パパが連休とれたので久々に鎌倉・逗子の旅(もう先週のことだけど・・・)
 
1日目は雨だったし、
おちびがいるので好きなお寺やカフェや雑貨のお店の散策はあまりできなかったけど
久々の旅行で、この水族館は家族で楽しめたのでまあよしと
それにしてももういろいろわかるようになったから
うちの姫も水槽の生き物に釘付け
連れてきた甲斐あるなあ
 
くらげもきれいでしばし見とれる

 
これから旅行する時は今までと違うんだなあ
子どもも楽しめて私たちも楽しい
そんな場所を探さなきゃいかんのね

シンプルに 小松菜とカブの葉のおひたし

参加していたブログの子育てスタイル
その中での企画にあって
最近たまたま応募した無農薬、有機野菜の宅配会社「はにー★びー」さんの野菜のモニター
めでたく当選して千葉からお野菜がたっくさん届いた
 
ありがたいです
 
で、早速いただいたのが
今年初のきゅうり。たまたま先週買っていた金山時味噌が!
これはちょうどいいと思ってまずこちら
 
やっぱりこれは最高の組み合わせ
あまり夏野菜を夏以外に買わないけど
しっかり瑞々しくて美味しくいただきました
 
そして葉物を新鮮なうちにと思って、その日の夕飯に小松菜とカブの葉のおひたし
 

 
これは大好きな高山なおみさんのレシピ
ふつう醤油とかかけて終わりでしょって感じだけど
これはだし汁とごま油をさっとかけて
お野菜の味が生きててシンプルだけど本当に美味しい
 
五穀米も玄米と一緒に炊いて
アワビタケは日中外に干しておいて、カブとともにスープに
このアワビタケもとってもよい味が出てじんわり美味しい
なんとも滋味深い夕食になりました
<a href="http://www.kosodate-style.jp/special/2010/02/k100226a.html"
target="_blank">有機野菜はにー★びー×子育てスタイル企画に参加中!</a>

元気になったら早速お出かけ


月曜から上がったり下がったりで続いた熱
何せ姫、初のお熱だったからちょいと焦った
あんなにぐったりしているのははじめて見たし
もうぐずぐずいつもにもましての甘えっぷり

しばらく様子を見てたけど風邪でもないし
胃腸炎でもなさそうだったけど
なんか変な病気だったら・・・と思い病院へ
ウイルスは見当らないから突発では・・・とのこと

その後熱が下がったら確かにうっすらと湿疹が出てきた・・・
けどこんなもん?!って感じ
何だったんだろう。でもとりあえず元気になったからいいか


で、土曜日は毎月やっている青空市へ
張り切ってきたら1時間早かったらしく
準備中・・・の図をパチリ

この日はメインは草もちの日で
準備中にその場で作っていました。
これが甘さ控えめのボリュームたっぷり美味しい草もち
そのほかにも天然酵母のパン屋さんや美味しい豆腐屋さん
無農薬のお野菜もいっぱい

これから暖かくなるし来月も楽しみ

ほうれん草入り米粉のおやき


なかなか手ごわい離乳食
食べないわ、食べても吐き出すわ

最近はご飯よりもこうやって手づかみで食べられるもののほうが
私も楽だし、姫も好きみたい
ご飯だと手で掴んだはいいがべたべたくっつくのがきにいらないらしく
一生懸命手を振っている

で、よく作るのがこの米粉のおやき
こちらはほうれん草をすりつぶしたものをまぜたもの
米粉に野菜のペーストや細かくしたものを混ぜて
水や牛乳、豆乳などでのばして焼く
こうすると結構ムシャムシャと食べてくれるので
何とか栄養も摂れるでしょう

うどんやら普通のパンが食べられるともう少しバリエーションも増えるのになあ

のどの痛みに大根はちみつ



アトピー・食物アレルギーはあるものの
1歳になるまで病気もせず、熱も出さずで毎日元気な我が子
ただ先週から鼻水がなかなか止まらずズルズル
授乳中はフガフガ
気がつくとお鼻周りはガビガビ
それでも元気ならばと足湯をしたり、つぼを押したりしてしのいで
基本病院には連れて行かない

で、さらにのどもちょっとガラガラしてきてしまったようなので
今度は大根をはちみつに漬けたものを


これがのどには効果てきめん
自分ものどがちょっとイガイガしてきたなと思ったら
生姜茶やこれを飲むとなんだか調子いい

はちみつももう1歳過ぎたから大丈夫でしょうと
ひとさじあげると甘いから大喜び

お友達の赤ちゃん立ちも結構鼻たらしてるから
今の時期は仕方ないのかなあ

はじめてのおたんじょうびに

誕生日のお祝いにと土日は
パパのほうのじぃじとばぁばが久々に遊びに来て
たくさん遊んでもらったうちの姫は2日間ろくに昼寝もせず
大ハッスル



まあ、普段は出かけなければ
私と二人で静かなもんだからね

お買い物して、ご飯食べに行って
抱っこもずっとしてもらってたから
私も結構楽させていただきました

そしてそしてパパも揃ってのお祝いなどは
最初からできないのはわかっていたので
とりあえずケーキだけ用意
一応姫が食べても安心な
乳・卵・小麦粉不使用で砂糖もてんさい糖ほんの少し使った
米粉のケーキ

スポンジの部分は米粉とタピオカ粉にりんごジュース、菜種油、てんさい糖で
クリームはさつまいも、豆腐、りんごジュースで
甘いのなんて珍しいから結構パクパク食べてた
おお~




そしてべちゃべちゃぐちゃぐちゃ
まあ誕生日ですからね
大目に見ましょう

記念の手形、足型をとりたかったけど
拒否で大暴れ
これから毎年やっていこうと思ったのに~

めげない布オムツ育児



まだ小学生の頃、
山形のおばあちゃんの家に毎年夏休みはひと月くらい
子どもだけで行っていた。
そのころから年下のいとこたちの面倒を見て
3人いたから行けば次々
いつも赤ちゃんのお世話
おばあちゃんは野良仕事、おばさんは仕事をしていたから
私は家でいつもお世話役のお姉さん

その時からいつも布オムツの交換してたから
布オムツは私の中で当たり前のものになっていた
もちろん15離れた弟の時も。

だから自分もこの紙おむつ全盛の中、
最初から布オムツでやってみようかなと思っていたところ
「冬は洗濯物大変だから最初は紙にしなよ」
という母のアドバイスもあり、3ヶ月入った頃から布オムツにした

それから毎日、2時間以上の外出や夜以外はせっせと布オムツの交換
これを洗濯してわあ~っと干して
乾いたのをたたむのはぜんぜんしんどいことじゃなく
気持ちのいいものだった

けどけど、動き始めてからというものまあ
なかなかおむつ交換させてくれない
最近じゃオムツ外したと思ったら逃げ出して
気がつくとそこらへんで・・・

まあ仕方ないと思っても気持ちに余裕がない時は
イライラ

ダメダメ、もっと楽しくやらなきゃと気を取り直しても
いたずら三昧の今日この頃
さあどう乗り切ってやるか

世の中のお母さんはもっとゆったりとした気持ちで
赤ちゃんに接してるのかなあ
私なんかすぐ「あ~もう!」
なんて、まだよくわからない赤ん坊に向かって言ってしまう
まだまだ修行が足りんのか

それでもめげずに貧乏性で
なるべくゴミ捨ての回数を減らしたい私は
布オムツでやっていこうかなと思う

やっぱりパンは楽しいその2 きなこと黒ゴマのパン 


ブログの引越しなんぞしてみようと思いたち、
ちょっとうろうろしたけど、やっぱり慣れ親しんだところのがいいなと
結局ほかのところのがいろいろできるみたいだけど
単純作業でできるこのブログに舞い戻ってきた・・・

さてさて最近再開したパン作り
第2弾はきなこと黒ゴマのパン
きなこは好きで結構クッキーやらパウンドやらにも使ってる

きなこと黒ゴマをたっぷり混ぜこんで
食物繊維もミネラルも満点

これにピーナツペーストや蜂蜜をつけるのが
バッチリ合うのです

あ~少しだけ少しだけと思ってもやっぱり食べてしまうんだ、このお味


<きなこと黒ゴマのパン>
強力粉250g
全粒粉20g
きなこ30g
キビ砂糖30g
塩6g
自家製酵母100g
水160cc

ふすまたっぷりのシンプルパン


久々に起こした梨酵母のパン種で作った第1号は
ふすまをたっぷり加えたシンプルでごついパン

やっぱりパン作りは楽しいし、ある意味癒しの時間
こねこねして膨らんでく生地を見てはわくわくして

まだ授乳中のわが子のためにまだ思い切りパンを食べることはできないけど
焼きたてを少し冷まして一切れだけつまんだパンは最高
粉の味わいがじんわり
あとは仲良しさんにおすそ分け

これからは米粉のパンにも挑戦してみようかな


<ふすま入りのシンプルパン配合>
粉280g
ふすま20g
酵母種100g
水160cc
キビ砂糖20g
塩6g

プロフィール

musoushokudou

Author:musoushokudou
シンプルにくらしたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。