スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処暑

IMG_3104.jpg

その日も仕事で
パパと二人で遊びに行っていた

「ママにお土産」と言って
しおんの小さな手の中にあった
小さい秋の訪れの便り

暑くて暑くていつまでも残暑が厳しいと言っても
暦に沿って
いつも着実に季節は移り変わっていく
スポンサーサイト

夏の音と湿度計

IMG_0248.jpg

IMG_0250.jpg


スターネットという場所で過ごした日々を想った今日
ふと、頭に戻ってきたのが
あの場所での日々と綴った文章のこと。

ずいぶん手を付けてなかった本棚の一冊を取る。
1年ほど「fooga」という本に連載していただいたエッセイ。
ちょうど夏のころに書いたものの書きだしは
偶然にも
6年前の7月が終わる今日の日のことだった。

タイトルは「夏の音と湿度計」とあった。


『八月に入るひとつ前の日に、滑り込むようにここにも夏がやってきた。
それは昨日までのまとわりついてくる重たい空気とも違い、
暑いけれど心持ち爽やかな風が吹いてきて、肌を滑るように通り過ぎた。
窓の外で日差しは影を色濃く映し、蝉が一斉に夏の訪れを喜ぶかのように鳴いている。
そんな景色を眺めながら
「ああ、夏っぽくなってきたね」と、隣にいる子につぶやく。
「梅雨は明けたのかね?夏だねえ」と応える。

 閉ざされて、音がどこかに吸い込まれてしまったかと思うくらいのしんとした冬とは真逆に、
夏の益子はいろんな音に囲まれて賑やかだ。
朝と昼と夜で違う虫たちの鳴き声とか、田んぼで合唱する蛙の声。
突然降る夕立の激しい雨音や雷鳴。
元気に通り過ぎる子供たちの声・・・
街にいては分からない、
たとえ聞こえていたとしても騒音の中のひとつになってしまうような自然の音たちが
ここでは瑞々しいまま、心地よく響いてくる―』




「せっかくの経験もあるし、書いてみたらどうかな」
そう言われて、益子に来ても文章を書けるチャンスを与えてくれたのだ。

毎日せっせとスターネットのキッチンで料理をし、
時に小さな畑の世話をしたり、森の中を歩いたりもした。
たくさんの作家さんの展覧会を見て、小さなライブを聴く楽しみも味わった。

そんな日々の中で見たもの感じたことを
なるべくそのまま伝えられるようにと思いながら書いたものだ。

今読み返すと、何のテクニックもなく
そのまんまで恥ずかしいようなところもあるけど、
本当に毎日が新鮮だった。


結局そこでいただいた日々や学びのご恩をお返しすることもなく、
とても中途半端な形で終わってしまったことを
今でもどこか心残りに思う。

感謝の気持ちは行き場がなく
ただただ胸にしまっておくしかできない。



『益子の夏は自然の音で満たされている。
ちょうど店を閉める夕刻に、切なげに蜩が泣く。
氷を入れた水を飲む人のコップがカランと鳴る。
ふと椅子に腰掛けると蚊は耳元で煩わしい羽音を立てる。
蚊取り線香の煙がすうっと立ち上り、ちょっとした空気の揺れで煙も傾く。
そんな夏のひとコマはしっとりとした音が馴染んでくる。
耳に届く音も、鳴らない音も。薄暗くなってもまだ、蜩は遠くで鳴いている。
何かを惜しむように鳴いている。』

まったりカフェタイム

IMG_2855.jpg

この連休も仕事、昨日の東京行きの取材に続けて
今日も取材が入っていたので
なんとなくゆとりの時間と頭の整理の為にと思い、
今日の撮影の後にちょっと休憩

益古時計さんで甘い甘いスイーツと美味しい珈琲を。
本当にしっかり甘いブラウニーとアイスのパフェ。
そしてエスプレッソの苦みがしっかりのこっくりとしたカフェラテ

早々にランチが売り切れたらしく、
2時過ぎにお客さんは私だけ。
キラキラとした緑を眺めながら
ほんのわずかの贅沢な時間。

こんな時間を本当にたま~には取って
リフレッシュしたり
気持ちを切り替えたりしたいものだわ

3年ぶりの海

DSC_2621.jpg


その日、関東地方は梅雨明け。

栃木は35℃という天気予報。

ちょっと涼しいところに行きたいというのと、
ここ最近しおんが海に行きたいと言っていたので
思い切って大洗へ
水族館のアクアワールドへ行って、海を見せてあげようと思った。


0歳と1歳の夏に茨城の海に連れてきて、
毎年夏は海に行けるねなんて言ってたのに、
あの事故以来、すっかり足が遠のいてしまっていた


DSC_2561.jpg


最初は見るだけのつもりで砂浜へ
ものごころついてからは見ていない海
彼女にとって改めて初めての海を見ていた
…ようだった



DSC_2580.jpg

DSC_2591.jpg

水族館を一通り楽しんではいたけど
やっぱり海で遊びたいらしくそわそわ


最後は結局水に入って遊ぶ遊ぶ
砂を掘ったり、石を拾ったり
延々と遊ぶ
こちらはこちらで、その相手をしたり
眺めているだけでもなんとなく気持ちいい時間が過ごせるものだ

DSC_2556.jpg

DSC_2607.jpg

DSC_2614.jpg



DSC_2609.jpg

やっぱり海っていいなあ
本当に広くて大きいな



おまけ 本当の初めての海

DSC_0747.jpg

パン屋さん立ち寄りメモ Panetteria Vivo

昨日宇都宮の八幡山に遊びに行こうと思い
お昼はどうしようかなあ、なんて考えていたら
その近くに宇都宮でもNo.1じゃないかっていうくらいの
人気のパン屋さんPanetteria Vivo(パネッテリアヴィヴォ)さんがあることに気づき
ではパンを買って公園でいただこうということに。

平日の2時近かったけれど、店内はお客さんが6,7人
対面販売でスタッフも結構いた

甘い菓子パン系から食パン、サンドイッチと種類は豊富で
どれにしようか迷う暇もなく
とりあえず片っ端から気になるものを買ってみる。

対面販売って…おろおろ迷ってられないなあ

外にはスーツを着た男性2人がばしばし写真を撮っていた
人気店だけあって視察かしら


そんでパン持って八幡山へ

IMG_2728.jpg

ミニ食クリームパン(¥170)というのは小さい食パンの中にはクリームがずっしり
他にもサンドイッチとかベーグルなども買ったけどどれも良心的なお値段!
自家製酵母とか天然酵母のパンではないけど
どれも商品がしっかりしてるなあ

野外ゆえにあまり撮影もせずむしゃむしゃ…


その後は初めての八幡山を散策&遊ぶ

IMG_2732.jpg

長ーい橋の向こうには宇都宮タワー
木陰も多くて気持ち良い


さて、おうちに帰ってから唯一手を付けなかった角食パンのもち麦食パン(¥260)をパチリ
この餅の焼き印が何とも印象的
もちろん、モチモチした食感がウリでこれもまたふわふわしすぎずおいしい


DSC_1359.jpg


ここのところ自家製パンで満たされていたから
パンを買うことなかったけど
やっぱり時にはパン屋さんのパンは食べてみないとね
 

mirror season


IMG_2679.jpg


IMG_2722.jpg

最近どこかで読んだ文章に書いてあった
外国人の方はこの時季の日本を
mirror seasonっていうんだって

なぜかって、雨が降ってあちこちにできる水たまり
そこに映る景色を見てそう思ったとかなんだとか

今日そんなことを思い出して水たまりをのぞくと
へぇ、おしゃれなこと言ったもんだねえ
と心の中で呟いていた

二羽の鳥 と 
薄く、でも確かに大きく見えた夕暮れの月

明日はスーパームーンで月が地球に最も近づく日に満月になるんだとかで
今日の月も確かに大きかったし、
帰り道に天体望遠鏡をベランダに出して眺めているおじさんがいた

濱田家のヨーグルト

IMG_2707.jpg

先日いただきました。
濱田庄司の奥様がブルガリア大使館で分けてもらって以来、
濱田家で継いで作られているというヨーグルト

濱田家ご婦人から伝授したレシピは
44℃に温めた牛乳1リットルにヨーグルト大さじ2を混ぜて
3,4時間保温するということ。

学生の頃カスピ海ヨーグルトは作ったことあるけど
最初は酸味が少ないのもいいなあなんて作っていたのだけど、
酸味がなくてどろ~んとしたヨーグルトは
なんだかボンドみたいかも…
と思ったらすっかり関心がなくなってしまったという記憶

でもこのヨーグルト
一口食べれば市販のブルガリ〇ヨーグルトよりももっと
味わい深さと
独特の酸味があって
発酵食品好きの血が騒いだ

さて、レッツトライ

梅仕事

DSC_1272_convert_20130618144724.jpg
恒例の梅仕事
毎年この時季だけだから楽しみ

その季節限定の旬の味を閉じ込める、
という作業は本当に季節を感じられるし、
食べる楽しみもできるし
好きだなあ

さて、青梅と少し色づいた梅をミックスし、
氷砂糖と蜂蜜も加え、ホワイトリカーに漬け込む

ただ、それだけだけど、
この梅の綺麗な色合いや
香りを楽しみながらの作業はたまらない


うちの梅酒

梅 1.5kg
氷砂糖 600g
はちみつ 200g
ホワイトリカー 1.8l

DSC_1271_convert_20130618165449.jpg

「しおんもお手伝いする!!」と言ってよこからのびてきたおてて…

お引越し&ブログ再開してみようと思ったのだ

テスト・テスト

妊娠中から子育て初心者のころ綴っていたブログを改めて引越し、

ブログなどまた書いてみようと思ったのです

のんびりお散歩 パン屋さんまで

今日は初夏のようなお天気なので張り切ってお散歩

久々に以前お世話になっていた益古時計というペンションの中にある
えみぱんにパンを買いに行こうと思い立つ
これが30分の道のり&最後に結構な坂があるから足が遠のいていたけど
今日はあったかいし、えっちらおっちらベビーカーで歩く
もう長いお散歩でぐずってもおせんべいをあげたり
少し歩かせれば大丈夫だからこっちもずいぶん気が楽になった

そしてパン屋さん到着
このパン小屋がかわいくて、パンもかわいくて
これまたパンも可愛らしい味がするのだ



焼きカレーパンと季節限定の桜あんぱんを買って
ちょっと立ち話をしてまた歩く。

近くの広場でお昼に
桜あんぱん


うちのお子はわたしの米粉パンでごめんってかんじだけど
むしゃむしゃ・・・



本当にあったかいって幸せ
だけどまた明日からお天気下り坂で寒くなるそうな
プロフィール

musoushokudou

Author:musoushokudou
シンプルにくらしたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。