スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米粉パン第1号


ずっと粉もの我慢だったので
しばらくはお菓子やら料理やら米粉のお世話になっていた私

ここのところはパンを食べても我が子には
大して影響がないように思えるのでちょっとずつ解禁
わ~い

でも最近は製菓用米粉もずいぶん一般的になってきたし
うちの姫にも手づかみで食べられるパンを食べさせてやりたいなあ
と米粉だけのパンに初挑戦
今まで米粉のパンもどきは作ってたけど
これはなんだかいまいちだった

そして今回は米粉とおかゆと片栗粉を使うレシピ
育ててる酵母種はすでに小麦粉で培養しているから
使えないので、りんごでとった酵母液と
家にあった有機酵母を少しプラスしてみる

あまりこねることもなく材料を混ぜて
型に入れ1次発酵だけ
発酵はしてるんだかどうかわからない程度のふくらみ・・・
で、とりあえず焼成

50分もの焼き時間
覗いてみると・・・
おお、ちょっとは膨らんでるではないですか

で、結局あまり膨らみはしなかったのでずっしりどっしり
おもた~いのが出来上がった
でも噛むとお米の甘味がじんわりでこれはこれで美味しい

毎回酵母を発酵させるのも大変だから
ここはやっぱり白神酵母使うべきか??
またパターンを変えて作ってみよう

スポンサーサイト

重ね煮レシピ かぼちゃのポタージュ


もうおとといの話になってしまったけど
冬至はやっぱりかぼちゃメニュー

姫のアトピーにと知り合いがおすすめしてくれた
重ね煮メニューはほぼ毎日取り入れてる
本のレシピどおりにはほとんど作ったことないけど

でも唯一本のレシピどおりに作ってみてこれはいいと思ったのが
このかぼちゃのポタージュ

下からキャベツ、パセリ(ウチは自家製イタパセ)、かぼちゃ、玉ネギ、にんじん、炒り玄米
を重ねて水を加え、柔らかくなるまで煮たらミキサーにかける

かぼちゃの皮を全部入れると舌触りも見た目もいまいちなので
半分は取り除いて後からトッピングに
これはご飯がなかなかすすまないうちの姫っこも結構進んで食べてくれる
いっぱい食べて風邪などひかんでね

めげない布オムツ育児



まだ小学生の頃、
山形のおばあちゃんの家に毎年夏休みはひと月くらい
子どもだけで行っていた。
そのころから年下のいとこたちの面倒を見て
3人いたから行けば次々
いつも赤ちゃんのお世話
おばあちゃんは野良仕事、おばさんは仕事をしていたから
私は家でいつもお世話役のお姉さん

その時からいつも布オムツの交換してたから
布オムツは私の中で当たり前のものになっていた
もちろん15離れた弟の時も。

だから自分もこの紙おむつ全盛の中、
最初から布オムツでやってみようかなと思っていたところ
「冬は洗濯物大変だから最初は紙にしなよ」
という母のアドバイスもあり、3ヶ月入った頃から布オムツにした

それから毎日、2時間以上の外出や夜以外はせっせと布オムツの交換
これを洗濯してわあ~っと干して
乾いたのをたたむのはぜんぜんしんどいことじゃなく
気持ちのいいものだった

けどけど、動き始めてからというものまあ
なかなかおむつ交換させてくれない
最近じゃオムツ外したと思ったら逃げ出して
気がつくとそこらへんで・・・

まあ仕方ないと思っても気持ちに余裕がない時は
イライラ

ダメダメ、もっと楽しくやらなきゃと気を取り直しても
いたずら三昧の今日この頃
さあどう乗り切ってやるか

世の中のお母さんはもっとゆったりとした気持ちで
赤ちゃんに接してるのかなあ
私なんかすぐ「あ~もう!」
なんて、まだよくわからない赤ん坊に向かって言ってしまう
まだまだ修行が足りんのか

それでもめげずに貧乏性で
なるべくゴミ捨ての回数を減らしたい私は
布オムツでやっていこうかなと思う

やっぱりパンは楽しいその2 きなこと黒ゴマのパン 


ブログの引越しなんぞしてみようと思いたち、
ちょっとうろうろしたけど、やっぱり慣れ親しんだところのがいいなと
結局ほかのところのがいろいろできるみたいだけど
単純作業でできるこのブログに舞い戻ってきた・・・

さてさて最近再開したパン作り
第2弾はきなこと黒ゴマのパン
きなこは好きで結構クッキーやらパウンドやらにも使ってる

きなこと黒ゴマをたっぷり混ぜこんで
食物繊維もミネラルも満点

これにピーナツペーストや蜂蜜をつけるのが
バッチリ合うのです

あ~少しだけ少しだけと思ってもやっぱり食べてしまうんだ、このお味


<きなこと黒ゴマのパン>
強力粉250g
全粒粉20g
きなこ30g
キビ砂糖30g
塩6g
自家製酵母100g
水160cc

もちもちれんこんバーグ


ベジやマクロビではおなじみのれんこんバーグ
最近はちょっと意識して動物性たんぱく質を摂ろうと思っているので
こちらは鶏ささみとれんこんで。


どうも授乳中のせいか、身体は元気なのだけれど
血液検査で鉄分や亜鉛が少なく
代謝もよくないらしいし、
お酒は当然飲んでいないし、粗食のはずが肝臓の数値も高い・・・とのこと

うちの姫のアトピーはだいぶ良くなってきたけど
母乳のたんぱく質の量も足りないのでは?と言われるので
ずっと基本菜食だったけど、最近は魚もお肉も食べている

先生に最初玄米で野菜中心だ、と伝えたら
「結構菜食の人の赤ちゃんに多いのよね
アトピーとか鉄分不足の赤ちゃんとかって」
と言われたのが気になって、いろいろ本やネットで調べてみたけど
結局はすごく個人差もあるし、症状が出る子は出るもんだ
でも自分の血液検査の結果もなかなか改善されずで
今、また食生活を見直し中
日々試行錯誤です。

なんてかたい話はさておき
れんこんは美味しいし、賢い食材

毎日一品は取り入れてる重ね煮野菜のゴマ和えを添えて
栄養、滋養たっぷり!・・・なはずの夕食


<ささみとレンコンのもちもちバーグ>
鶏ささみ3本
レンコン150g
米粉大2片栗粉大2
塩少々

ささみはフォークで細かくほぐす
れんこんはすりおろす。
材料を全てよく混ぜ、油をしいたフライパンで焼く。

ふすまたっぷりのシンプルパン


久々に起こした梨酵母のパン種で作った第1号は
ふすまをたっぷり加えたシンプルでごついパン

やっぱりパン作りは楽しいし、ある意味癒しの時間
こねこねして膨らんでく生地を見てはわくわくして

まだ授乳中のわが子のためにまだ思い切りパンを食べることはできないけど
焼きたてを少し冷まして一切れだけつまんだパンは最高
粉の味わいがじんわり
あとは仲良しさんにおすそ分け

これからは米粉のパンにも挑戦してみようかな


<ふすま入りのシンプルパン配合>
粉280g
ふすま20g
酵母種100g
水160cc
キビ砂糖20g
塩6g

プロフィール

musoushokudou

Author:musoushokudou
シンプルにくらしたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。