スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋皮栗のロールケーキ

IMG_3193.jpg

栗の渋皮煮を大事に使ってロールケーキに

栗のペーストにカスタードクリームを混ぜ、
卵を別立てした少しもちっと感のある生地で巻く。
中には栗の渋皮煮を。

もっとたっぷり使えばよかったかな…
ケチな性格が出てしまう。

なかしましほさんの本のロールケーキの生地を参考にして
ロール生地を作ってからは
絶対このレシピ。
ふわふわしすぎなくて、粉のしっかりした食感が楽しめる。


DSC_2812.jpg

友人の作った飴釉のお皿に乗せると、秋のおいしさが増してくるな



**渋皮栗のロールケーキ**

卵黄 3個分
きび砂糖 30g
菜種油 大さじ2
豆乳 50ml
薄力粉(国産小麦) 70g

卵白 4個分
きび砂糖 20g
はちみつ 20g

カスタードクリーム
栗のペースト 
栗の渋皮煮


(作り方)

薄力粉はふるっておく。天板にオーブンシートを敷く。オーブンを180℃に温める

1.卵黄を溶いて上から順によく混ぜながら材料を合わせていく。

2.メレンゲを作る。

3.2の生地に1を少し混ぜてから、2を1にさっくりと混ぜる。

4.天板に記事を流し、180℃のオーブンで焼く。

栗のペーストにカスタードを混ぜたクリームをしきつめ
栗の渋皮煮を8個分並べてまく。
スポンサーサイト

栗の渋皮煮で栗カンパーニュ

IMG_3184.jpg

贅沢にも…
先日せっせと作った栗の渋皮煮をふんだんに入れたパンを
相方が作りました。

本当にこの時季だけの
贅沢な味。

ベースはいつものカンパーニュだけど
加水多めでしっとり。

レーズンとクルミのどっしりパン

DSC_0078.jpg


王道
レーズンとクルミがぎっしりのパン

ハルユタカ100%とハルユタカブレンド
石臼挽き全粒粉使用の自家製酵母パン

こんなパンが美味しい季節になってきました
(1年中食べてるけど)

コツコツ栗仕事

DSC_0061.jpg


買ってきた栗
その次の日にいただきものの山栗

嬉しいことに栗が山盛り!になったので
コツコツ栗仕事。

まずは渋皮煮。
一晩水につけたもの、
お尻の固いところを包丁で削るとするりと剥ける。
面白がって傍らで娘が剥いてくれる。

IMG_3167.jpg


鬼皮が剥けたら
また水につけてあくを抜き、
重曹を入れた鍋を火にかけ、
コトコト茹でてはお湯を変えること3回。

最後に水に浸し、筋や厚い皮を取る。

あとはひたひたの水ときび砂糖(うちのは1kgに対し600g)
を入れ、落し蓋をし、渋皮がむけないよう
弱火で煮る。

結構頑張って丁寧にやったから
なかなか上出来

DSC_0063.jpg


そのままでももちろん美味
バニラアイスを添えたり、
パンやパウンドケーキにするのもいいなあ
プロフィール

musoushokudou

Author:musoushokudou
シンプルにくらしたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。