スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳製品なし 卵のチカラでふんわりしっとりのスポンジケーキ 

DSC_0756.jpg

今年の我が家のクリスマスケーキ
ずいぶんお手伝いしてくれたしおん
シロップを打つのも
クリーム塗りも
トッピングもそれなりに母の言うことを聞きながらも
自分好みに仕上げていったから
ずいぶん満足顔だった。


いろいろ作ってみて
国産小麦で、バターなども使わず
卵だけでちゃんと膨らむレシピ。
知り合いに子どもの集まりにと一昨年のクリスマス会で頼まれ、
何度か試作していい感じにできた。

ふわふわしすぎず、少しもっちりとした食感もあるけど
ちゃんと口どけもいい。

シンプルな土台は、素材選びが大事



材料(丸型20cm)

卵 4個
きび砂糖(もしくは甜菜糖) 100g
はちみつ 15g
小麦粉(ふるう) 130g
豆乳 60cc
菜種油 40g
バニラオイル 少々

1.卵は卵白と卵黄に分ける。卵白を泡立て砂糖とはちみつを加えメレンゲを作る。
このとき砂糖は2回に分けて加える。
模様がしっかり残るくらいに、できればハンドミキサーで泡立てること。

作業中1

作業中2


2.1に卵黄混ぜながら加える、
3.小麦粉を加える。ミキサーから泡だて器に持ち替え、混ぜては落とすようにするとよい。
混ざりきらなくても最後はへらに持ち替えさっくりと混ぜる。
4.小鍋に豆乳と菜種油、バニラオイルをいれ、混ぜながら軽く温める。
5.3に4を混ぜる。そこからひっくり返すように、ボールを回しながら
手早く混ぜる。
6.型に入れる。ボウルに最後の方に残った生地は周りに流すように。
7.表面をきれいに整えたら、4,5回高いところから落とし、170℃のオーブンで約40分焼く。

スポンジケーキ2


8.焼き上がりも1回落とす。型から外してケーキクーラーなどの上に
さかさまにして2~3分おき、表に返したら濡れ布巾をかけて冷ます。

スポンサーサイト

自家製酵母・国産小麦でシュト―レン

DSC_0414.jpg

ラム酒漬けのドライフルーツ、オレンジピール、栗の渋皮煮…
今年こそは挑戦と思ってコツコツためていたフィリング

パンと同じ自家製酵母使用のシュト―レン

バターと甘さは少し控えめだから
パンとお菓子の中間くらい
でもずっしりとしたおいしさはちゃんとある
我が家のシュト―レンが出来上がりました

もうすでに1/4しかないのでクリスマス前には食べ終わってしまいそう…


ハルユタカ
全粒粉とライ麦粉を使用

DSC_0417.jpg

鎌倉おいしかったメモ いろいろ

甘処あかね

1-IMG_3304.jpg

こちらはクリーム白玉あずき。白玉ももっちもち。
あずきも甘さだけでない豆の味もじんわりと。本当にこの味に癒されました!
なぜなら久々の鎌倉上陸ではじめの食べもの。

この日は電車の一部運休でここにたどり着くまで大変だった…
すっかり疲れ果てて、しかも混んでる鎌倉でランチの場所を探すのも大変。
でもこれで十分満足。心もおなかもいっぱい。
香りもいいほうじ茶と店主さんとの程よい会話にも癒されました。
この時はほんと空いてて良かった!

甘処あかねHP 


鎌倉どんぶりカフェ bowls

1-DSC_0182.jpg

子連れでも気軽に入れるどんぶりがメインのカフェ
結構味付けもしっかりでおいしかったし、
くつろげる空間。
でも休日は絶対並ぶな…

bowls HP

Romi―Unie Confiture

1-DSC_0227.jpg


ちょっとお高いんだけど…必ず寄ってしまうのがこちらのお店
種類も豊富でいろいろ迷ったけど、
結構スタンダードな感じのものを買ってしまった。
キャラメルバニラ¥750
女の子なら絶対喜ぶなという店の作り、アイテム
計算されてます。

Romi―Unie Confiture HP

鎌倉おいしかったメモ KIBIYAベーカリー

1-DSC_0144.jpg


鎌倉に行けば必ず寄るのがKIBIYAベーカリー

Takarayaのころから大好きだったんだけど
初めての時はこの路地裏にあるのがなかなか見つけられなかったという思い出も…


買い忘れたり、お店が休みになったりしたら困ると
一日目の日曜にも行って、
夕方だったから残りも少なかったので、
心残りになるといやだなと思ったから2日目の朝にも寄ってしまった。

パン屋さんて食べるのももちろん好きだけど
お店も
パンも
この落ち着いた茶色が目の前に広がる感じが
なんだかたまらないんだよね

KIBIYA.jpg

kibiyaパン2

kibiyaパン

kibiyaクロ


ザクザクのクロワッサンは買ってすぐにいただいてしまいました。
全粒粉入りなんてなかなか食べられないから
思わずレシピ本真似したくらい こちら


また来ます。早くまた行きたい


DSC_0143.jpg


KIBIYAベーカリー

神奈川県鎌倉市御成町 5-34
10:00~19:00
水曜日定休

鎌倉でおいしかったものメモ 輪心

1-DSC_0156.jpg

長谷の大仏に寄った後に路地裏でたまたま見つけたのがこのお店

あれ~?なんとなく頭のどこかに残っている店名と思ったら、実は雑誌などでも結構紹介されているお店だった。
偶然にも見つけたので早速拝見。

1-DSC_0158.jpg


ショーケースの中身はもう少なかったけれど
どれも心惹かれる品々。
でもやっぱりバウムクーヘンでしょ。

小さなお店ではあったけど、バウムクーヘンが目玉なのだから
当然あの特殊なバウムクーヘン用のオーブンお話しなどを聞いてみたり…
探したりもしなかったから、なんだか得した気分。



とってもとっても楽しみに持ち帰る。

何とも丁寧な和の心を感じるパッケージ

1-DSC_0231.jpg



1-DSC_0232.jpg


そして楽しみに待ったこの時。いただきます…


写真



おいしい!!と思わず叫んだ。
沖縄産「本和香糖」(ほんわかとう)を使用したという
何ともコクのある甘みで、
バターのしつこさを全然感じさせない、やさしい風味

このバウムクーヘンはほんと大当たり!

おすすめです。


「鎌倉 輪心」

鎌倉市長谷1-16-12
0467-84-8745
営業時間:10:00〜18:30
定休日:毎週月曜日
プロフィール

musoushokudou

Author:musoushokudou
シンプルにくらしたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。