スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆とビーツのトマト煮

ご主人の転勤でロシアに行っているMちゃんが一時帰国
久々の再開に、なんとその時にビーツをお土産に持ってきてくれた
大丈夫なんだ…と思いながらゴロゴロビーツを4つもいただく

1-IMG_3552.jpg

ちょっと前にも道の駅で発見したビーツを相方が買ってきて料理してくれたけど
改めて切って見ると…
すごい赤なのだ
真紅というよりも、果てしなく黒に近い紅

何とも異国の土を触ったかのような、匂いがしてきそうな

まだ足を踏み入れたことのない
遠い、寒い国を想う

ごくたまに輸入野菜を買うこともあるけど、
なんだろう、多分この深い深い紅が
私の想像の中でのロシアに連れて行ってくれるようだ

もう料理しながら、ぐるぐるとポールシュカポーレやカリンカの曲が流れる


この日はうちにお肉もないので
ちょっと残っていたハムを入れて
あとは茹でておいたヒヨコ豆、キドニービーンズと
年を越してしまった根菜やらをたっぷり入れ
仕上げにクミンを少し、と塩麹。
これでほとんど肉なしでもコクが出る。

1-IMG_3554.jpg


くつくつと煮込む

完成。
豆とビーツのトマト煮

1-IMG_3555.jpg


辛いのは作れないので、皿に盛ってから
ヨーグルトの水切りとチリパウダーを。

見た目とは裏腹のビーツが、これまた深い甘みで全体を覆う。

クセになるなあ…


IMG_3489.jpg
ありがとMちゃん
スポンサーサイト

黒豆で豆腐の葛プリン

1-IMG_3506.jpg

年末おせちにたっぷり煮る黒豆。
そのあとにいろいろとスイーツやパンに活用するのが実は楽しみ。

で、昨日はこんなスイーツにしてみた

IMG_3551.jpg


シンプルデそんなに難しくはないけど
葛を使うのは少しだけコツがいる
ダマにならないように
きちんと火を入れて粉っぽくならないように
ほとんど豆腐、豆製品をふんだんに使った
食後にも全然胃にふたんのないヘルシースイーツ

<黒豆の豆腐葛ぷりん>

黒豆(甘煮)100g
きなこ 適宜 

絹豆腐1丁(300g)
菜種油 30cc
練りごま 小さじ1/2
きび砂糖 30g
豆乳100cc
葛15g

①豆腐は水切りし、
②①と油、練りごま、きび砂糖、をフードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜる。
③豆乳と葛を混ぜ合わせ、2に加え、鍋に入れて火にかける。
④次第に粘りが出てくるので、よく練りながら火を通していく。
⑤器に黒豆を少し入れて④をいれて、上にはラップをして2時間以上冷やす。
⑥さらに黒豆と黄粉をトッピングする。

トウキョータワー

DSC_0817.jpg

DSC_0825.jpg


新しい年になって、
もう1月6日ですが
2013年も終わる1日前にスカイツリー&東京タワー巡りなんぞしてきました

いや、東京タワーの方はかなり衝動的に、突発的に思いつきで行ったのだけど。
スカイツリーがすごい待ち時間で、のぼる気にもなれなかったもので。

で、行ってみた東京タワーがなんか哀愁漂ってて良かった
きれいで、どこか、この東京のいろんな何かを見てきた時間を感じた
そんな切なさがあった


「聞き飽きた雑音の中で
 耳を押さえるより
 僕らは
 痛みさえも抱えながら 日々を送ろう

 そうだね 明日ふたりで トウキョ―タワーに登ろう そして
 ちりばめられた夢のかけらをね つなげて
 この街で暮らす幸せの高さを 確かめよう」

        Chage『トウキョ―タワー』


もうずっとこの歌が頭の中でリピートしてた
ほんとに素敵ないい歌
さりげな~く元気をくれる
そしてそんなC兄様
ハッピーバースデイですね 本日

確かにあの高さから街を眺めるたら
いつもと目線を変えると
何か違うもの、いつも見えないものが見えてくるかもしれない

そんな気がしたので
そんなふうに目線を変えていってみようと思った
2013から2014に変わるとき
プロフィール

musoushokudou

Author:musoushokudou
シンプルにくらしたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。