スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めげない布オムツ育児



まだ小学生の頃、
山形のおばあちゃんの家に毎年夏休みはひと月くらい
子どもだけで行っていた。
そのころから年下のいとこたちの面倒を見て
3人いたから行けば次々
いつも赤ちゃんのお世話
おばあちゃんは野良仕事、おばさんは仕事をしていたから
私は家でいつもお世話役のお姉さん

その時からいつも布オムツの交換してたから
布オムツは私の中で当たり前のものになっていた
もちろん15離れた弟の時も。

だから自分もこの紙おむつ全盛の中、
最初から布オムツでやってみようかなと思っていたところ
「冬は洗濯物大変だから最初は紙にしなよ」
という母のアドバイスもあり、3ヶ月入った頃から布オムツにした

それから毎日、2時間以上の外出や夜以外はせっせと布オムツの交換
これを洗濯してわあ~っと干して
乾いたのをたたむのはぜんぜんしんどいことじゃなく
気持ちのいいものだった

けどけど、動き始めてからというものまあ
なかなかおむつ交換させてくれない
最近じゃオムツ外したと思ったら逃げ出して
気がつくとそこらへんで・・・

まあ仕方ないと思っても気持ちに余裕がない時は
イライラ

ダメダメ、もっと楽しくやらなきゃと気を取り直しても
いたずら三昧の今日この頃
さあどう乗り切ってやるか

世の中のお母さんはもっとゆったりとした気持ちで
赤ちゃんに接してるのかなあ
私なんかすぐ「あ~もう!」
なんて、まだよくわからない赤ん坊に向かって言ってしまう
まだまだ修行が足りんのか

それでもめげずに貧乏性で
なるべくゴミ捨ての回数を減らしたい私は
布オムツでやっていこうかなと思う

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://daidokoshigoto.blog69.fc2.com/tb.php/31-28c4ff3e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

musoushokudou

Author:musoushokudou
シンプルにくらしたい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。